« 25日 阪神が広島との戦力差を見せ付けた | トップページ | 明石のステーキ店 デボンポートへ行ってきた »

2010年9月19日 (日)

阪神ファンと生活保護世帯数との関係

大阪市の生活保護世帯の数が増え続けているという。

大阪はもちろん阪神タイガースに熱きファンがいる街なのだが

たまに、思うのが

応援ばかりせずに、

自分のスキル向上の為に

勉強したらいいのに。

既存の仕事の価値が下がり

新たな知識を得ていかないといけない。

そして、生かしていかなくてはいけない時代。


なのに、お上は祭りに干渉するなと

言っておきながら、困れば、生活保護してとは

たちが悪い。


関東では野球に対する視聴率は下がっている。

関東での友人は、スキルアップの為に

前向きに勉強していたりするが

関西の友人は、阪神ネタばかり。


一見、世話焼きのような感じが

大阪なのだろう  とか思うのだが、

いつまでも、テレビやラジオ聞き続け

さぼっていると、昔読んだイソップ童話

のような事になり続けるのではないだろうか。


もちろん、趣味やリフレッシュなら構わない。

2、3時間×ホーム数44?試合の時間を

別の時間に猛勉強すればいいのだから。


« 25日 阪神が広島との戦力差を見せ付けた | トップページ | 明石のステーキ店 デボンポートへ行ってきた »