« 名前を汚された黒沢明記念館 | トップページ | 明石のくるみやで休憩 »

2010年5月24日 (月)

PSPソフトの複製販売で、初摘発

5/24付けで、こんな記事が載っていました。

~~~

携帯型ゲーム機「プレイステーションポータブル」(PSP)の

ゲームソフトを無断でコピーして販売したとして、

兵庫県警生活経済課などは24日、著作権法違反(頒布)容疑で、

広島市の男性(45)を逮捕、自宅を捜索し容疑を認めているという。

PSPソフトの無断複製が摘発されるのは全国初。

(初めてだって、警察も、ほんま、やる気ないですねぇ)

逮捕容疑は、昨年6月16日、PSPソフト5本を、

メモリーカードにコピーし、東京都内の男性(33)に

販売したとしている。

同課によると、容疑者は、違法にコピーした

ソフトをインターネットのオークションに出品。

ゲーム機本体とセットで2万円で販売していたという。

容疑者の預金口座には、50人から

約150万円の入金が確認されており、

同課はさらに余罪があるとみて調べている。

悪い事したらアカンねんから、購入した者も調べて

お灸すえたらいいと思います。


« 名前を汚された黒沢明記念館 | トップページ | 明石のくるみやで休憩 »