« 生活協同組合コープかながわで購入の悲劇 | トップページ | PSPソフトの複製販売で、初摘発 »

2010年5月 7日 (金)

名前を汚された黒沢明記念館

以前、ニュースで読んで

行方がどうなるのかと思っていましたが

新たな記念館の建設は中止となったようです。

せっかく、寄付などで集めた4億円近くもの善意は

既存の記念館の改修という、費用の安い方法となりました。

(別に方法が悪いとは言っていません)

改修費を除いたお金の行方はどうなるのでしょう。

市は使い道をきっちりと提示させるべきだと思いますね。

寄付金は高額なスタッフ経費で使われたでは?

黒澤さんも泣くになけないでしょう。

明細を明らかにしてほしいですね。

こんなのが、まかり通れば

何の寄付かわかりませんよね。

(スタッフの飲み代に消えた寄付?)

でも市も関係しているから

監督責任上 強く言えない弱みを

利用した黒澤P したたかです。

---NEWS抜粋----

佐賀県伊万里市で予定された

「黒澤明記念館」建設計画で、

事業主体の黒澤プロダクションが

建設を事実上断念し、市内に開館中の

同記念館サテライトスタジオを改修し

記念館とする案を市に示している

ことが7日わかった。


« 生活協同組合コープかながわで購入の悲劇 | トップページ | PSPソフトの複製販売で、初摘発 »