« 誰が沖縄の将来を考えているのか? | トップページ | 自由な発言で生方氏解任で民主党らしさがなくなる »

2010年3月16日 (火)

阪神オーナーがナインに謝罪

15日

阪神球団激励会にて

阪神オーナーが集まったナインに

今までのフロントの対応を謝罪しました。

功労者の赤星に対する対応。

貢献してきた矢野への出場機会を奪う扱い。

高額な選手を雇った為に、ほかの選手を大幅減棒。

などなど。

確かに、阪神ファンでない私が見ても

昔の阪神ではない、巨人を真似した

ある意味クールな面が見えていました。

しかし、

大阪=人情、情にあついだけでは勝てない。

世代交代が急務。

この点から見て、フロントが策を断行したように思います。


Bクラスで成績が悪いと、下がる。

理由は明らかなのであるから、

チーム一丸となってくるのではないでしょうか?



« 誰が沖縄の将来を考えているのか? | トップページ | 自由な発言で生方氏解任で民主党らしさがなくなる »